セフレ作りのカリスマへようこそ

セフレ作りのカリスマでは、セフレを作ることに特化した恋愛術を恋愛初心者にも理解できるようにとにかくわかりやすく伝授していく。

 

とにかくモテたい。セフレを量産したい。経験人数を増やしたい。恋愛強者になりたい。

 

そんなメンズにはこのサイトを見ていってほしい。

セフレ

経験人数300人超えを達成したオレの脳みそのすべてを伝授している。

恋愛初心者がまず最初にすべきことは出会いを増やすこと

恋愛初心者が最初にやるべきことはとにかく出会いを増やすことだ。

 

出会いを増やせば単純にセックスできる確率が上がるが、メリットはそれだけではない。

 

多くの女に出会うことで経験を積むことができる。この経験は何よりもあなたの武器になる。

 

そのうえ、出会いを増やせば増やすほど余裕が生まれる。

エロい

「この女に嫌われたとしても他にも誘える女がいるから大丈夫だ。」という余裕だ。この余裕は行動に現れる。

 

思い切った誘い文句がすらっと言えるようになるし、大胆な行動もとれるようになる。この余裕が女を引き寄せるのだ。

 

恋愛初心者はとにかく最初は出会いを増やすことに徹してほしい。以下が出会いの増やし方に関する記事だ。

 

セフレを作る、モテ男になるためのはじめの一歩!出会いを増やす方法とは?

出会い系サイトでのセフレの作り方

クラブナンパでの出会いの増やし方と声かけからお持ち帰りセックスまでの流れを伝授!

街コンでライバルに打ち勝ち女にモテ、セックスまで持ち込む方法

合コンを成功させて狙った女をお持ち帰りする方法~店選びからセックスまでの具体的手順~

ナンパの声掛けから番号GETまでの3パターン~ナンパ初心者はまずはここから~

恋愛工学流お持ち帰り術

とにかくセックスがしたい、セフレがほしいという人は恋愛工学が何よりも参考になる。

 

恋愛工学本「僕は愛を証明しようと思う」は恋愛初心者が最初に読むべき一冊だ。

 

その辺の恋愛本やモテ本とは常軌を逸している。いかにモテるための常識が見当はずれなものかが理解できるだろう。

女が本当に求めている男とはどういうものかが理解できる。そして、セックスするための流れをACSフェーズごとに理解できるようになる。

 

これから経験人数を増やしていきた、モテ男になっていきたいなら絶対に読んでおくべき一冊だ。恋愛工学に関する記事は以下の通り。上から順番に読んでいくことをおすすめする。

 

女を落とすためのAフェーズ~セックスするための第一段階~

女を落とすためのCフェーズ~セックスするための第二段階~恋愛工学から学んだ

女を落とすためのSフェーズ~セックスするための第三段階~恋愛工学から学んだ

恋愛工学に学ぶザオラルメールの送り方~送る内容、タイミングから例文、テンプレまで~

モテ男育成講座(絶対に読んでおくべきオススメ記事5選)

女にモテてセフレを量産したいあなたが絶対に読んでおくべき記事は下記の5記事だ。

大げさではなく、この記事を読まなければあなたの生涯の経験人数が2桁単位で減ってしまうという記事を紹介しておく。

 

女の思考回路をストップさせてセックスを了承させる方法

彼氏がいる女の子を自分のモノにするorセックスする方法~ボーイフレンドクラッシャー~

女を口説いてSEXしたいなら満月の日を狙え!~女の性欲を高める方法~

女とキスできる可能性を90%以上アップさせる方法

モテる男が一途からかけ離れている理由とは?~非モテコミット脱出方法~

女の性欲を高める方法~適量のカフェインはセックス成功率を高める?

セックス講座

セックスで女をイカセまくり、本当の意味で自分のとりこにしたいなら読んでおくべき記事だ。

セックスで女を本当の意味で満足させられる男は少ない。

 

女を本当の意味で満足させ自分に依存させたいなら以下の記事は読んでおこう。

 

女をイカセまくるスローセックス術・アダムタッチ

特典付きAV女優上原亜衣の相性が合うと思わせるセックステクニック

女の性欲を極限まで高める方法~オススメ教材~

女の性欲を極限まで高める方法を知っている男と知らない男では必然的に大きな差が生まれてしまう。

 

オレが読んできた数多くの教材の中でも下記の教材は群を抜いて素晴らしい。一読の価値ありだ。

性欲トラップ

The following two tabs change content below.
K
2016年末に300人切りを達成したオレが女とセックスできる男になる秘伝、真理を伝授している。 まじめで優しい男は絶対にモテない。このサイトで学び行動すればいかに女の口に出す言葉(建前)と本音がかけ離れているかに気付くことができる。 そうなれば、1割の本物のモテ男の仲間入りができるだろう。

2018/05/17