出会いを増やす

バーナンパ必勝法!具体的な声のかけ方を解説!ストナンよりも100倍簡単?

2018/03/30

あなたはバーナンパをしたことがあるだろうか?

 

BARでのナンパはストリートナンパと比べれば圧倒的に成功しやすい。

 

特に相手が一人で飲んでいて自分も一人で来ている場合の1対1ならよほど失礼でない限りは一緒に飲んで連絡先くらいは聞ける。

というわけで、今回はバーナンパの声掛けから仲良くなってお持ち帰りする方法までを具体的に解説していく。

バーナンパ

バーナンパはあなたが思っているほど難しくはない。

 

そのうえ美女と仲良くなり、あわよくばお持ち帰りできるチャンスだ。

 

ポジティブな気持ちで臨んでほしい。

特にバーに一人で来ている女はもれなくいい女(見た目も中身も)が多い。

 

なので、バーナンパは個人的に非常にお勧めしたいナンパである。

バーナンパの極意

バーナンパは声掛けが最大の難所だ。

 

人によってはストリートナンパよりも緊張するという人も多い。

 

特に初めて行くようなバーであれば、まずそのお店の雰囲気に慣れることから始めなければならない。

 

堅苦しい静かな雰囲気なお店であれば余計に声掛けに勇気が必要になる。

 

しかし、バーナンパに慣れている人は皆口をそろえてこう言う。

バー

「ストナンの100倍簡単だ。」

 

バーナンパの極意とは「声さえかけることができれば後はなんとかなる。」ということだ。

 

決して先入観だけで「バーナンパはオレには敷居が高い。」とは思わないでほしい。

ストナンよりもバーナンパの方がはるかに簡単な理由

道を歩いている女に声をかけて連絡先を聞いたり飲みに連れ出したり、ホテルに即したりするのがいかに難しいかは1度でもストナンをしたことがある人であればわかるだろう。

 

条件反射のようにナンパを断る女がいかに多いか身に染みているはずだ。

美人

では、バーに来ている女はどうだろうか。例えば、一人で飲みに来ている女は大チャンスだ。

 

仕事帰りのOLで考えてみよう。

 

「このまま一人で帰っても毎日同じ繰り返しになるし、構ってくれる彼氏もいないし、たまには飲みにでも行こうかな。」

「今日は会社ですごくストレスたまったし、気晴らしに飲みに行ってマスターに話聞いてもらおう。」

「いい出会いでもあればラッキー」

「お持ち帰りされないかな」

 

彼女たちの心境はこうだ。

 

・寂しい

・話を聞いてほしい

・楽しみたい

・毎日同じことの繰り返しに飽きている

・刺激がほしい

・ナンパされたい

・ちやほやされたい

・セックスしたい

 

こんな気持ちでバーに行って自分のことを綺麗だとほめてくれてうまい具合に話を聞いてくれる男がいたら一緒に飲みたくなるし、ついていってもいいかもと思うだろう。

 

これが一つ目の理由だ。

 

そして、バーナンパが成功しやすい理由はもう一つある。想像してみてほしい。

 

「すごい綺麗ですね。もしよかったら一杯だけごちそうさせてもらえませんか?」と言われて「無理です」と言える女がいるだろうか?

カクテル

よほど機嫌が悪ければありえるが、基本的には断られない。

 

これは店内でストリートナンパを断るかのように誘いを無視をするのはバーでは不自然だという心理も働くからだ。

 

それにバーのマスターの目の前ということもあり、ぶっきらぼうには断りにくい。

 

これらの理由から声さえかければ一緒にお酒を飲むまでは誰でもできると考えていいだろう。

 

事実、オレ自身、バーナンパでの声掛けの時点では失敗したことはない。

声掛けの種類

それでは声掛けの種類について。バーナンパの声掛けには2通りある。

 

直接女性に声をかけるパターン

飲んでいる女性に直接声をかけるパターンだ。オレの場合、初めて訪れたお店では基本的に直接女性に声をかけるパターンでいく。

 

マスターから間接的に声をかけるパターン

オレの場合、よく行くお店のマスターには自分が女好きであることを公言してマスターと仲良くなっている。

 

バーのマスターはだいたい女好きだ(笑)。なので、自分が女好きだと勇気をもって公言すれば「僕もですよ(笑)」と言ってくれる。(合わせてくれる)

 

そうやって仲良くなって美女が来ていたらうまいこと声をかけてもらうのだ。

 

最も仲のいいマスターに関してはLINEを交換している。そして、いい女がお店に来たらマスターからオレに連絡が来るのだ。

 

「今、きれいな子が一人で来てるよ。」

 

こんな連絡がマスターから来たらオレが店に行くというわけだ(笑)。WIN-WINの関係である。

具体的な声のかけ方

1.ナンパ初心者向けの王道編

「すごい綺麗だね。よかったら隣いいかな?いっぱいごちそうさせてよ。マスター彼女に似合うお酒をお願いします」

お酒

王道だが、一番断られない声のかけ方だ。

 

ポイントは相手の女性の返事を聞くよりも先にマスターに彼女のためのお酒をオーダーすること。

 

相手に考える隙を与えないのは恋愛の鉄則だ。

 

2.ナンパ中級者向けのやや強引な声掛け

グラスを差し出して「乾杯!」

 

ナンパ初心者からすると強引すぎるだろと思うかもしれない。

 

確かに堅苦しい静かな雰囲気のバーだとこれは無理だ。

遊び人

しかし、HUBのようなナンパが横行しているバーならやりやすい。

 

最初からノリで仲良くなりやすい声掛けだ。次につなげやすいのが特徴。

 

こっちが二人以上、向こうも二人以上の場合に成功しやすい。

 

3.「あちらのお客様からです」

マスターから経由でお酒を女性にプレゼントするやり方。

 

あまりにもベタすぎる、恥ずかしいと思っただろうか。

 

しかし、これを実際にやったことがある男はあなた含めてあなたの周りにいるだろうか。

オレ自身ナンパを始めるまではこれをしたことのある男は周りにいなかった。王道ほどやりづらいものだ。そして、王道ほど女性を喜ばせる力がある。

 

実際、これをしてもらったことのある女もあなたも周りにほとんどいないのではないだろうか。そして、「あちらのお客様からです」は多くの女のあこがれでもある。

 

これをするとほとんどの女が「びっくりした。でもうれしいです」と言ってくれる。勇気を出してやってみて良かったと思えるだろう。

たまにひねくれた女が「いつもこんなことやってるの?」とか聞いてくるからそういうときは「君で19回目かなー(笑)」とか言っておけばいい。

 

一気になごんでいい男だと思われるためのAフェーズもクリアだ。

 

Aフェーズについて知らなければ、こちらの記事を読んでおこう。

女を落とすためのAフェーズ~セックスするための第一段階~恋愛工学から学んだ

 

4.マスターに会話を振ってもらう

何度かバーに通ってマスターと仲良くなっておく。そして、自分的に美女だと判断すればマスターに何かしらの合図を送る。

 

たとえば、

美女「こないだスノボー行ったんだ。」

マスター「そうなんですね。○○さんもスノボーよくいきますよね?」

あなた「そうなんですよーこないだも…」

 

みたいな感じでマスターにつなげてもらうやり方だ。

 

ナンパっぽさがないので自然と仲良くなれる。やり方によっては女の方からぐいぐい来てくれる手法だ。

とにかく経験人数を増やしたいなら性欲トラップが一番!

あなたはバーナンパにしろ、ストナンでもなかなかうまくいかないと感じてはいないだろうか?

 

いろんな女とセックスしたいけれど、なかなかセックスできていないのではないだろうか。

 

もし、そう思っているならまずは性欲トラップを見るべきだ。

 

見てもらえればわかるが、一見胡散臭いエロ教材という感じだが、そのへんの恋愛教材とはレベルが違う。

 

恋愛工学本「僕は愛を証明しようと思う」が恋愛テクニックを学ぶものとするならば、性欲トラップはもっと根本的な女の欲求を切り崩すための方法を学ぶものだ。

 


恋愛工学本「ぼくは愛を証明しようと思う。は恋愛本の中では最高レベルだが、あくまでも恋愛テクニックを学ぶもの。

 

先にもっと女の根本的な性欲を膨らませる方法を学んだ方が手っ取り早く多くの女とセックスできる。

 

特に身近な女友達とセックスするのに有効な方法を性欲トラップでは解説してくれている。

特にあなたがまじめ系男子であればあるほど、性欲トラップでガラッと生まれ変われる。

 

・男として見られない

・優しい人、いい人どまり

・友達以上にみてもらえない

・トーク力が弱い

・男と女の関係にもっていけない

・そういう雰囲気にもって行けない

・友達のカテゴリーから抜け出せない

・相手をその気にさせられない

・押し方が分からない

・フェロモンが出せない。オスの匂いを発せられない

オレ自身がまさにこんな悩みを抱えていた草食系男子だったが、今では別人のように手あたり次第セックスできるようになっている。

 

基本的に女とセックスできない男というのは女の性欲の引き出し方を知らないだけなのだ。

 

というか、9割の男が知らないからあなたがその方法を知るだけで周りにいる女たちとどんどんセックスできるようになる。

 

女の性欲を高める方法さえ知ることができれば、女の方からサインを出してくるようになる。

 

驚くほどわかりやすい今夜OKサインを出してくれる。

あなたはそれに答えるだけで自然とセックスすることになるのだ。

 

例えば、

・ボディータッチが激しくなる

・合コンならあなたの話にばかり女たちの食いつきがよくなる

・やたらと女の子が酒に酔いやすくなる

・向こうから帰りたくないといってくる

 

女の性欲を高めるだけでここまで女を正直にさせることは可能なのだ。

 

これらはすべて、オレ自身が性欲トラップを実証した結果、起こった変化である。

オレが非モテだったことは女が自分から脈ありサインを出してくるなんて想像もできなかった。

 

人生を変えてくれた教材だといっても過言ではない。

 

オレが300人切りをするきっかけとなった教材なので、その辺のしょうもないエロ教材とは全く違う正真正銘の本物だ。

 

12700円という値段は買う前なら少し高いとも思うが、買ってからが安すぎると感じられる。

 

それくらい人生を変えられる教材だからだ。

 

性欲トラップ

 

バイトなら2回くらい働けば稼げる金額だ。

 

こういうところで行動できるかどうかであなたの人生は決まるといってもいいだろう。

 

ナンパでも使える超具体的な方法まで性欲トラップでは教えてくれる。

 

バーナンパをしようと考える積極的なあなたが女の性欲を高める方法を学べば、100人切りくらいはすぐにできるようになるだろう。

まとめ

・BARでのナンパはストリートナンパと比べれば圧倒的に成功しやすい。

・まずそのお店の雰囲気に慣れることから始めるべき

・ストナンのように条件反射でナンパを断る女はバーにはほとんどいない

 

ちなみに、バーナンパよりもより簡単にお持ち帰りができるクラブナンパについてはこちらの記事で伝授している。

クラブナンパでの出会いの増やし方と声かけからお持ち帰りセックスまでの流れを伝授!

The following two tabs change content below.
K
2016年末に300人切りを達成したオレが女とセックスできる男になる秘伝、真理を伝授している。 まじめで優しい男は絶対にモテない。このサイトで学び行動すればいかに女の口に出す言葉(建前)と本音がかけ離れているかに気付くことができる。 そうなれば、1割の本物のモテ男の仲間入りができるだろう。

-出会いを増やす