モテる男育成講座

女との上下関係をはっきりさせて服従させつつ、喜ばせながら惚れさせるまでの手順

2018/06/05

女との上下関係ははっきりさせた方が当然、女を落とすにおいて有利である。

 

頭ではわかっている男が多いのだが、なかなかどうやってポジショニングをはっきりさせればいいかわからなかったり、相手の懐にスッと入っていくのが難しいという男が多い。

111

ということで、今回は女の懐にうまく入り込み、パワーバランスをしっかりとこちらが上だと認識させたうえで女を落としていく。

 

そんな方法を伝授していく。

女を男を順位付けしている

女は出会う男を順位付けする生き物である。

 

意識的にする女もいれば、無意識的にする女もいるが、いずれにせよ、女は男を順位付けしている。

 

女とセックスしたり、付き合うためにはこの順位をどんどん上げていく必要がある。

5

単純なレベル感で言えばどうしたって勝てない男もいるのは事実。

 

これはどうしようもない。

 

しかし、その女にとっての1位になればいいという話だ。

 

普通に男同士でレベルを競って勝つよりも、その女の中の一番になることの方が何十倍も簡単である。

ポジショニングの重要性

この順位を上げるには女とのポジショニングを自分が上で女が下というパワーバランスでなくてはならない。

 

このポジショニングは本当に重要である。

 

これができないから多くの非モテ男は女にとってのいわゆるいい人で終わってしまうのだ。

ポジショニングが確立できていないと…

このポジショニングが確立できていないと、セックスや付き合うということは当然できない。

 

相手にお願い事もできなければ、いじることすら嫌がられてしまう。

 

逆に、ポジショニングが完全に構築できていれば、全てを受け入れてくれる。

789

いじったら喜ばれるし、お願いは何でも聞いてくれるし、電話一本でこちらのいるところまで駆けつけてきてくれるようになる。

 

相手の本来の性格がどれだけわがままで、どれだけ自己中な女だったとしてもだ。女とはそういう生き物である。

ポジショニングの確認テスト

例えば、女を落とすテクニックとしていじる、ディスるというものがある。下記の記事で詳しく伝授しているから知らない人は見ておくといい。

美人の彼女を作る方法・セフレにする方法~ほめる&ディスる~

 

この記事で伝授したように、出会ってから最初の頃はポジショニングが確立できていないため、いきなり強めのディスりはよくない。

 

冗談交じりのいじりやほめる&ディスるのセットを使う必要がある。これができてきたらCフェーズのあらゆるテクニックを使って信頼を勝ち取りに行く。

 

Cフェーズに関しては下記の記事で伝授している。

女を落とすためのCフェーズ~セックスするための第二段階~恋愛工学から学んだ

 

Cフェーズで信頼されてきたと感じたら、軽くディスってみる。

 

ここで本気で拒否されたらまだあなたのポジショニングは上にはなれていないということ。もう一度信頼関係を作り直していく必要がある。

 

そして、またディスる。これを繰り返していけば女の方は感覚がマヒしていき、ディスりを受け入れるようになってくるのだ。最終的には何でも受け入れるようになっていく。

ポジショニングを確立していく方法

ある程度Cフェーズのテクニックといじる、褒める&ディスるなどで信頼関係を勝ち取りながらパワーバランスを示すことができてきたらさらに女をMにさせていこう。

 

これには「お願い事を頼む」というのが有効である。

555

女は全員、M要素を持っていると思っていい。どれだけ自称S女だったとしてもだ。

 

最初は小さなお願い事から少しずつ頼んでいくのだ。

 

これは自然な理由をつければ簡単である。

The man and woman who embraces each other

たとえば、「手がべとべとだからペットボトルのふた開けておいて。」といって開けてもらったり、タバコを吸うときにライターがないふりをして火をつけてもらったりなどだ。

 

小さなお願い事をしていくと女は錯覚を起こす。この人のことが好きだから私はこんなにやってあげてるのだと。心理学でいうところの認知的不協和である。

 

このお願い事に関してはこちらの記事が参考になるだろう。

複数の女からお金を貢がせて好きな時にセックスし放題のヒモになる方法

 

なんとなくわかってきたと思うが、非モテは今話したことと真逆のことをしている。

 

女の言うことを何でも聞くし、いち早く女のLINEには返事をする。

 

これを繰り返し、女に価値のない男だと思われて男として見られなくなってしまうのだ。

女の潜在意識

ここで女の心理を確認しておこう。

 

簡単なお願いをちょくちょくしておくことでこういうパワーバランスが形成されていく。

M女の心理

あなた…命令する人

女…命令される人

 

そして、人間は一度人間関係(パワーバランス)が形成されるとなかなかその関係性を変えることができない生き物である。

細い女

たとえば、アルバイトに新人として入ったときに自分が年上だが、後輩だから年下に敬語を使っているとしよう。

 

そこで、年下の子が「○○さん、年上なんだから敬語はやめてくださいよー」と言ってきてもタメ口になるのに時間がかかるという人がほとんどだ。

 

人は一度確立されたパワーバランスを逆転させることはできない生き物なのである。

 

つまり、あなたが一度上に立ってしまえば、あなたはずっと上なのである。

 

そうなるとあなたが大きなお願い事をするようになっても相手はそれを受け入れるのだ。

M女が求めるもの

女がMになってくると男に奉仕すること自体が喜びとなってくるのだ。

 

料理を作ってあげたり、食事代を払ってあげたり、肩をもんであげたり、すべての奉仕活動は自分の喜びとなるのだ。

 

これは求められている実感が出るからである。

9

男が頼みごとをする→必要とされていると感じる→奉仕する→男が喜ぶ→それに幸せを感じる

 

こういう具合である。女に小さなお願いをしてそれを一つ一つ実行させることはパワーバランスを確立させていくことにつながり、それがあなたのことを好きだと錯覚させる効果もあるのだ。

 

非モテ男や心理を知らない男たちは惚れた女に尽くしまくるが、本当にやるべきことは真逆のことなのである。

相手に快感を味あわせながら自分に服従させていく方法

それでは、最後に相手を喜ばせつつ、M女にしていき、自分に服従させていく方法について話していくこれができるようになれば、女は自分に言うことはなんでも聞くようになる。

 

女の生活すべてがあなた中心であり、あなたがまさに女の主人となる。

 

一種の洗脳とも呼べるかもしれない。洗脳というのはそれくらい大きな効果を発揮するのだ。

M女

相手の家に行けば、料理を作ってしっかり化粧もして待っているし、食事に行けば、真っ先に女がお金を払いたがる。

 

あなたがアイスが食べたいと言えば、すぐに買ってきたがるし、それらの行為を自ら喜んでやるようになる。

 

女はあなたの役に立てることが快感だと感じるようになるのだ。

惚れさせる

最初に惚れさせる段階は恋愛工学本「ぼくは愛を証明しようと思う。のACSフェーズを使ったり、オレのサイトに書かれていることを実行すればいい。

 

Aフェーズで魅力的な男だと思わせて、Cフェーズで信頼させて、Sフェーズで性的に魅了する。

 

そして、セックスして好きにさせる。

 

ここまではいつも通りだ。

雑に扱う

モテない男は美女やかわい子にはデレデレしてしまい、相手からなめられる。

 

女から見ると「どこにでもいる自分をほめてくる非モテ男だ。」という印象だ。

わがままな女

女が高飛車な行動をしてきたら迷わず叱る。

 

わがままを言って来たら「なんで俺がお前の言うことを聞かなきゃいけないんだ?」とはっきり言う。

 

とにかく「この人はほかの男とは違う」と思い込ませることが重要。

自己中にふるまう

いわゆるそこらじゅうに売っているエセ恋愛本や恋愛マニュアルと逆のことをすることこそが本当に意味でモテる男になる方法なのだ。

 

優しくするよりも自己中にふるまう方が実は難しいことなのだ。

 

遊びに誘うときでも相手の準備や都合は一切考えず、「今からいくわ」と強引に相手の家に行く。

美人

女が「今日はちょっと…明日なら…」とか言ってきても、「明日は無理。今がいい。」とこっちがわがままになるのである。

 

逆に、女を気遣うようなこういうセリフを吐く男が多い。

 

「今日はきついなら別の日にしようか?」

「体調悪いなら明日でもいいよ。」

「明日は朝早いの?無理しないでいいからね。」

 

こんなことを言ってくる男は頼りなく、心理的に重く感じられてしまうのだ。

 

少し偏った言い方をしたが、このくらいの勢いで強引にアプローチしてほしいのだ。

 

女が服従し、ハマる男というのは強引で自己中で女の都合など一切考えない自信たっぷりの男なのである。

ギャップを見せる

時にはギャップを見せることも相手を服従させ、言うことを聞かせるためには効果的だ。

 

これをすることによって、「この人は私がいなきゃダメなんだ。」と感じさせることができる。

 

いわゆる母性本能をくすぐるってやつだ。これは普段強気で自信のある男がやってこそ最大限に効果を発揮する。

 

普段から優しい男がやっても何の意味もないのだ。

ギャップ

ごくごくたまに「オレ、お前がいなきゃダメだわ」「すごいじゃん。お前はやっぱやればできるんだな。」のようなほめ言葉や甘える言葉を言ってあげよう。

 

この飴をもらうために女は必死になってあなたに尽くし、あなたを喜ばせようとして、あなたに奉仕するのだ。

とにかく経験人数を増やしたいなら性欲トラップが一番!

性欲トラップは簡単にいえば女友達とセックスするためのすべてが学べる教材だ。

 

上下関係をはっきりさせつつ、性欲トラップのテクニックを使えば女とセックスするのは本当に簡単になる。

 

見てもらえればわかるが、一見胡散臭いエロ教材という感じだが、そのへんの恋愛教材とはレベルが違う。

 

特に身近な女友達とセックスするのに有効な方法を性欲トラップでは解説してくれている。

 

特にあなたがまじめ系男子であればあるほど、性欲トラップでガラッと生まれ変われるだろう。

 

・男として見られない

・優しい人、いい人どまり

・友達以上にみてもらえない

・トーク力が弱い

・男と女の関係にもっていけない

・そういう雰囲気にもって行けない

・友達のカテゴリーから抜け出せない

・相手をその気にさせられない

・押し方が分からない

・フェロモンが出せない。オスの匂いを発せられない

オレ自身がまさにこんな悩みを抱えていた草食系男子だったが、今では別人のように手あたり次第セックスできるようになっている。

 

基本的に女とセックスできない男というのは女の性欲の引き出し方を知らないだけなのだ。

 

というか、9割の男が知らないからあなたがその方法を知るだけで周りにいる女たちとどんどんセックスできるようになる。

 

女の性欲を高める方法さえ知ることができれば、女の方からサインを出してくるようになる。

 

驚くほどわかりやすい今夜OKサインを出してくれる。

 

 

あなたはそれに答えるだけで自然とセックスすることになるのだ。

 

例えば、

・ボディータッチが激しくなる

・合コンならあなたの話にばかり女たちの食いつきがよくなる

・やたらと女の子が酒に酔いやすくなる

・向こうから帰りたくないといってくる

 

女の性欲を高めるだけでここまで女を正直にさせることは可能なのだ。

 

これらはすべて、オレ自身が性欲トラップを実証した結果、起こった変化である。

 

オレが非モテだったことは女が自分から脈ありサインを出してくるなんて想像もできなかった。

 

人生を変えてくれた教材だといっても過言ではない。

 

オレが300人切りをするきっかけとなった教材なので、その辺のしょうもないエロ教材とは全く違う正真正銘の本物だ。

 

12700円という値段は買う前なら少し高いとも思うが、買ってからが安すぎると感じられる。

 

それくらい人生を変えられる教材だからだ。

 

性欲トラップ

 

バイトなら2回くらい働けば稼げる金額だ。

 

こういうところで行動できるかどうかであなたの人生は決まるといってもいいだろう。

 

とにかく女にモテたい、変わりたいと心から思っている人には強くお勧めできる。

まとめ

多くの男がやってしまう間違いに気付けただろうか?

 

それは女に好かれようとして、女の頼みごとをなんでも聞いてあげたり、優しくしすぎるという行為だ。

 

本当にやるべきことは真逆のことなのだ。ぜひ頭に叩き込んでおいてほしい。

 

あなたがいい人どまりの男から抜け出す方法はこちら

いい人止まりの男から抜け出してセフレをたくさん作れるようになる方法

The following two tabs change content below.
K
2016年末に300人切りを達成したオレが女とセックスできる男になる秘伝、真理を伝授している。 まじめで優しい男は絶対にモテない。このサイトで学び行動すればいかに女の口に出す言葉(建前)と本音がかけ離れているかに気付くことができる。 そうなれば、1割の本物のモテ男の仲間入りができるだろう。

-モテる男育成講座