モテる男育成講座

女を落とすためのSフェーズ~セックスするための第三段階~恋愛工学から学んだ

2018/04/01

今回は、Aフェーズ、Cフェーズに続くSフェーズを伝授する。

 

女をセックスまで持ち込むためにはACSの三段階で女を魅了し、信頼させ、エロい気分にさせる必要がある。

 

今回は最後の性的に誘惑する段階を伝授していく。

123

Aフェーズ、Cフェーズとは…

女をセックスに持ち込むためには必ず、A→C→Sの順に攻略していく必要がある。

 

よほどの痴女や淫乱女でもない限り、この順番抜きにしてセックスまでたどり着くことはできない。

 

そこで、AフェーズとCフェーズに関しては下記の記事で伝授した。

女を落とすためのAフェーズ~セックスするための第一段階~恋愛工学から学んだ

女を落とすためのCフェーズ~セックスするための第二段階~恋愛工学から学んだ

まだ読んでいない人は読んでおいてほしい。AフェーズとCフェーズをきっちりマスターしてから今回伝授するSフェーズを読み進めてくれ。

セックストリガー理論とは…

セックストリガー理論とは恋愛工学やドラマ「LOVE理論」でも紹介された理論で、女は好きだからセックスするのではなく、セックスした相手を好きになるという理論である。

 

つまり、とにかく一度セックスまで持ち込むことさえできれば、セックスする前まではパワーバランスが男<女だったのが、男>女にすることができるのである。

3

なので、なんとかしてセックスまで持ち込むことができれば、女を意のままに操ることすらやりやすくなるのだ。当然、1度セックスができれば2度目3度目はより受け入れられやすくなる。

 

セックス前は男側がなんとかしてアポを取りたがったり、アプローチをしていたのがセックス後は女の方が男にアピールしたり、会おうとする傾向が高い。

 

とにかくどうにかして最初のセックスまで持ち込むことが大事だということだ。

Sフェーズとは…

Aフェーズで男として魅力的だと思わせ、Cフェーズで信頼を勝ち取り、Sフェーズで性的に誘惑する。これらすべてがうまくいって初めて女はセックスを了承してくれるのだ。

4

Sフェーズでは情熱的にセックスしたいという気持ちを伝えていく段階。

 

その女への好意や情熱、性的に魅力的で抱きたいという気持ちを嫌がられないように伝えていく。

 

これに加えて女の性欲を高めることができれば成功確率は高くなる。

Sフェーズで気を付けるべきポイント

AフェーズでもCフェーズでもそうなのだが、Sフェーズでこそ特に意識してほしいことが女に考える隙を与えないことだ。

 

相手に考える隙を与えていいことは何一つない。

 

「付き合ってもないのにこの人とSEXしちゃっていいのかな?」

「やり捨てされたらいやだな。」

「そもそもこの人ってやり目なんじゃないかな。」

 

こんなことが頭をよぎるとグダが起こるきっかけになってしまう。

海外美女

女がそんなことを一切考える余地もないくらいにSフェーズを遂行させよう。多くの男、特に優しい男やいい人どまりの男がSフェーズでこんなセリフを言ってしまう。

 

「本当にオレでいいの?」

「いやだったら辞めるからすぐ言ってね。」

 

これで安心させてしあおうという魂胆だが、こんなセリフは全く必要ない。

 

相手に考える隙を与えてグダが起こる原因となってしまうだけだ。

 

オレ自身、これで何度も失敗してきているからわかる(笑)。

ナンパ

そうではなく、相手を性的に酔わせて断れなくするための言葉をかけよう。

 

「もう我慢できない。」

「オレもうお前のことしか考えられないや。」

 

などと言って強引にSフェーズを仕掛けよう。クリトリスを早い段階で愛撫してしまって性欲をかきたたせるのも効果的だ。

 

あらゆる方向から断る理由を無くしてしまおう。

Sフェーズを仕掛けるタイミング

まず、大事なことはCフェーズとSフェーズは同じ日に仕掛けなければならない。時間にすると出会ってから3時間~10時間くらいでCからSに移行していくのがベスト。

 

ちなみに、AフェーズとCフェーズがうまくできていなければ、Sフェーズは当然失敗する。

 

その場合はもう一度A→C→Sの順に攻略しなおす必要がある。

5

それとCフェーズとSフェーズを同じ日に仕掛けなければならない理由は簡単で、たとえば、前回会った日にセックス直前まで行って、後日会った時にセックス直前のところからアプローチするわけにはいかない。

 

必ず、Cフェーズからやり直すべきである。CからSへの転換は時間は連続している必要がある。しかし、場所は居酒屋などから密室に移動すべき。

手をつなぐタイミング

女とセックスしたい場合、多くの人が飲みに誘うだろう。ここでは街コンで出会い、そこでAフェーズを完了させておき、後日アポを取り、居酒屋でCフェーズを完了させたとする。

 

この場合、手をつなぐのは居酒屋を出た直後だ。AフェーズとCフェーズがうまくいっていればお酒の勢いもあり、女は必ず手をつなぐことに了承してくれるはずだ。

9

ここで自然と手をつなぐことができなければ、階段や人ごみに差し掛かった時に手を差し出そう。これなら恋愛初心者でも自然と手を差し伸べることができるはずである。

 

そして、家かホテルに誘うわけだが、厳しそうならいったんカラオケを挟もう。カラオケも密室なのでSフェーズを仕掛けることができる。

密室でのSフェーズ

密室に誘い出すことができてもまだ勝ちは確定ではない。ここからグダが発生する場合があるからだ。ここではいいムードを演出しながらボディタッチをしていこう。

 

おすすめは「○○ってすごいいい匂いするよね」とか言いながらボディタッチをしていく。

 

匂いを口実に匂いフェチだとか言っておけば自然と匂いを嗅ぎながらボディタッチをすることができる。
8ボディタッチをしても全く反抗してこなければ、キスをし、キスをしても抵抗してこなければディープキスをしてここまでこればもうグダが発生することはほぼない。

 

安心してセックスまで持ち込もう。ただボディタッチの途中でグダが発生する場合がある。まだまだ気を抜いてはいけない。

グダが発生した場合…

ボディタッチの途中やキスしようとしたときにグダが発生した場合はいったん、冷たくなったふりをして引いてみよう。

 

すると、寂しくなって女の方からくっついてくる場合がある。こうなれば勝ち。

 

Aフェーズの「ほめてディスる」の時と同じで女の心をグラグラに揺さぶるのだ。これによってグダが解消することがある。

6

ここでガチで拒否して来たりしたらもう一度Cフェーズからやり直すか、その日はいったんCフェーズだけで終わらして後日に持ち越すかにしよう。

LOVE理論

最後に女にモテる本物の理論を教えてくれる著書を伝授しておく。考え方は恋愛工学寄り。つまり、モテの真理を教えてくれる。

 

そのへんの恋愛本とは一線を画した内容である。イケメンに限らず、デブでもチビでもハゲでも実践できる内容だ。


LOVE理論

高評価の数が本物の証と言えるだろう。多くの恋愛工学生もこの著書はお勧めしている。

 

あなたの人生における武器となるはずだ。必ず手にしておこう。

The following two tabs change content below.
K
2016年末に300人切りを達成したオレが女とセックスできる男になる秘伝、真理を伝授している。 まじめで優しい男は絶対にモテない。このサイトで学び行動すればいかに女の口に出す言葉(建前)と本音がかけ離れているかに気付くことができる。 そうなれば、1割の本物のモテ男の仲間入りができるだろう。

-モテる男育成講座