おすすめ教材・書籍

今さら聞けない本物の恋愛入門に学ぶ婚活パーティ攻略法~プロフィールの書き方~

2018/03/30

郷田ゴー氏著の「今さら聞けない本物の恋愛入門」では最も簡単に彼女を作る方法は婚活パーティに行くことだと教えている。これに関してはオレ自身同意見だ。

 

婚活パーティーは本当の意味で女が積極的で、ライバルもそれほど強くない。

 

一人の彼女を作るのにうってつけの場所なのだ。

巨乳美人

ということで、今回は婚活パーティーの攻略法~プロフィールの書き方~を伝授していく。

参加すべき婚活パーティーと参加してはいけない婚活パーティー

まず、婚活パーティー攻略法~プロフィールの書き方~を知る前に絶対に知っておいてほしいことがある。それは参加すべき婚活パーティーと参加してはいけない婚活パーティーがあるということだ。

 

これに加えて、婚活パーティーが彼女作りにふさわしい理由、婚活パーティーの流れもこちらの記事で伝授している。

 

一読しておいてほしい。

今さら聞けない本物の恋愛入門に学ぶ最も簡単な彼女の作り方~参加すべき婚活パーティーとは?~

婚活リピーター

街コン攻略法の前に伝えておきたいことがある。婚活リピーターの女は極力避けてほしいということだ。

 

実際に婚活パーティーに来たことは何回ある?と聞いて3回以上と答えたら地雷だと思おう。しかし、ウソをついている可能性もある。

 

そのため、婚活リピーターの女の特徴のぬぐい切れない特徴、避けるべき理由を伝授しておく。

リピーターの特徴

席移動がスムーズ

初心者は司会の声がかかって席を移動する時に、目の前の相手とのトークが終わらず、席を立つのが遅れたり、プロフィールカードがまとまっていなくて慌てたりしてしまう。

 

しかし、リピーターは司会の声がかかればすぐに席を立ち、プロフィールカードはしっかりさばけている。

 

こういう女はリピーターの可能性が極めて高い。

 

初心者ならそんなにすぐに反応することができないし、プロフィールカードをまとめるのにも時間がかかる。

 

プロフィールカードの内容にオリジナリティーが強い

これはオレ自身、何度か遭遇しているのだが、プロフィールカードの内容にこちらが突っ込みやすい内容になっているのだ。

 

オレが遭遇したリピーターは好きなタイプの欄に「玉木宏」と書いてあるのを二重線で消して、その横に「中身重視です」と書いていた。

いい女

一見、面白い女だが、こんなことをする奴は間違いなく地雷である。事実、セックスまで行けたが、異常なほど、メンヘラ要素を持ち合わせていた。

 

彼女にするのには絶対に向いていない。

 

極度のスピリチュアル女

これは「今さら聞けない本物の恋愛入門」にも書いてあった上に、オレ自身、実際に遭遇済みなのが極度のスピリチュアル女だ。

 

神社巡りやパワースポット巡りにハマっている女はなぜかリピーターの可能性が高い。自分に責任があると思わず、運気のせいにするから何度婚活してもうまくいかないのだろう。

リピーターを避けなければいけない理由

もちろんリピーターの全員がだめなわけではないのだが、基本的には彼女としては向いていない女が多い。

 

性格に大きな欠陥があったり、理想が異常に高いから何度リピートしても彼氏が見つからないのだろう。

 

それでも付き合いたいと思う相手がいれば別なので、ここは参考程度に頭の片隅にでも入れておいてくれればいい。

プロフィールカードの書き方

婚活パーティーにおいて非常に大事なのがプロフィールカードの書き方だ。

 

トークが広がりやすいように相手の目線に立って書いていくことが重要。

基本的な項目

まずは、基本的な項目だ。名前、年齢、干支、血液型、出身地、星座、身長、学歴、職業。ここまでは嘘をつくことなく、正直に書くだけでいい。

 

ただ身長168センチの人が170センチと書くのは問題ない。職業に関しては「サラリーマン」や「会社員」と書く男が多いが、それなら「家電メーカー」や「不動産関係」などもう少しわかりやすく書くといいだろう。
自分の会社名にブランドがあるなら、「トヨタ自動車」「日立製作所」などと書いた方がいい。

年収

年収については女から見るとかなり重要な項目。たとえば、年収400万の人が年収500万と書くのは許されるのかどうか。

 

これについては年収がここまで上がる見込みがあるのなら書いてもいいだろう。

 

当然、年収は高ければ高いほど有利だからできる範囲で盛っておきたい。

好きなタイプ

好きなタイプはトークが広がりやすい書き方をしていこう。なおかつ女が嫌がる書き方もしてはいけない。

 

たとえば、グラマー系が好き」「セクシー系が好き」のような女が嫌がるのはNGだ。また、「菜々緒」「深田恭子」のような固有名詞やレベルの高い芸能人うを書くのもNG。

 

それらに当てはまっていない女が自信を無くしてしまう。

超美人

そうではなく、大勢の女が当てはまるものを書こう。もしくは努力次第でなんとかできるものだ。たとえば、「料理がうまい人」「趣味が合う人」など。

 

料理は努力次第でなんとかなるし、趣味が合う人は趣味の話で盛り上がれる。

結婚について

参加するパーティーにもよるが、時々、見かけるのが結婚についての項目だ。

 

・1年以内に

・3年以内に

・じっくり付き合ってから

・いい人がいれば

パリピ

これは迷わず、「1年以内に」に丸を付けよう。相手の立場に立って考えれば、「3年以内に」や「じっくり付き合ってから」は上から目線に見える。

 

「1年以内に」は真剣に考えているように見える。

 

本音では結婚を考えていなくても、「1年以内に」に丸をしよう。

タバコ・お酒

タバコは吸うなら「吸う」と書くべきなのだが、意外にも「吸う」に丸をしているだけで、候補から外す女が多い。

 

ここは婚活パーティーだ。一夜限りの男を選びに来ている女はほぼいない。

 

そのため、たばこを吸う男は除外する女は非常に多いのだ。

 

なので、ここは「吸わない」に丸をしておき、これを機に禁煙することをおすすめする。

 

お酒は飲むなら飲む、飲まないなら飲まないで問題ない。タバコほど嫌悪されることはないからだ。

好きな曲

音楽はマニアックすぎる曲やアイドル系の曲、マニアックな曲はNG。気持ち悪いと思われる曲は書かないようにしよう。

 

「ミスチル」「ビーズ」などの定番の曲やイケてる男が聞いている「洋楽」と書いておき、何でも聞きますと書いておけばいい。

よく見るテレビ番組

よく見るテレビ番組も決定打にはならないため、何でもいい。

 

ここもアイドル系やエロい系はNGだ。

 

「志村動物園」とか「アンビリーバボー」とか書いておけばいい。

最近見た映画・オススメの映画

映画は一番盛り上がりやすい話題だ。ここでうまくいけば「今度一緒に行きましょう」と言える。

 

話題の映画は参加前に必ずチェックしておこう。

性格

性格はポジティブとか書いておいて、それに関する笑えるエピソードを二つくらい用意しておくといい。ポジティブすぎて笑われ経験やポジティブすぎて失敗した経験など笑えるエピソードで行こう。

 

アピールっぽいことをするのは非モテだと思われてしまう。緩いエピソードで和ませよう。

休日の過ごし方

理想は映画、飲みに行く、バスケ、フットサル、旅行、温泉。これらのワードを二つほど入れておくといい。スポーツは基本的にいい印象を持たれる。

 

飲みに行く、旅行、温泉は相手との趣味が被りやすい。

セフレを作りたい人へ

彼女もほしいが、セフレもたくさん作ってみたい。

 

こんな人は別のアプローチ方法をおすすめする。

オレのサイトは基本的にはこっち寄りの記事が多い。

 

オレの考え方がこっち寄りだからだ。

 

セフレがほしい人は下記の記事を読もう。

いい人止まりの男から抜け出してセフレをたくさん作れるようになる方法

セフレを作る、モテ男になるためのはじめの一歩!出会いを増やす方法とは?

今さら聞けない本物の恋愛入門

とにかくまずは彼女がほしい、恋愛初心者を抜け出したい。

 

こういう人は「今さら聞けない本物の恋愛入門」を読むことをおすすめする。

 

値段も非常に安く、藤沢数希氏もお勧めしているほどの名著だ。ぜひ一読しておこう。

まとめ

今回はかなりざっくりとした内容になってしまったが、何を書くにしても相手目線で書くことだ。馬鹿正直に書くのは非モテがやること。モテる男は常に相手目線や客観的な視点を持っている。

 

どう書けばトークが盛り上がりやすいか、好感を持ってもらえるかを常に意識しておこう。

The following two tabs change content below.
K
2016年末に300人切りを達成したオレが女とセックスできる男になる秘伝、真理を伝授している。 まじめで優しい男は絶対にモテない。このサイトで学び行動すればいかに女の口に出す言葉(建前)と本音がかけ離れているかに気付くことができる。 そうなれば、1割の本物のモテ男の仲間入りができるだろう。

-おすすめ教材・書籍