おすすめ教材・書籍

モテホルモン「テストステロン」を増やして女からセックスしたいと思われる男になる方法

2018/04/01

「テストステロン」を知っているだろうか?

 

これはモテホルモンとも呼ばれていて、このホルモンが出れば出るほど女から本能的にモテるようになり、セックスしたいとさえ思われやすくなる男性ホルモンである。

0

これが多く出ている男は背が低くてもブスでもモテる。

 

逆に、これがあまり出ていない男はイケメンでも背が高くてもモテない。あなたの周りでもこういうことは日常茶飯事に起こっている。

 

ということで、今回はこのテストステロンを増やす方法を伝授していく。

テストステロンとは…

さきほども軽く話した通り、テストステロンは男性ホルモンの一種でモテフェロモンとも呼ばれるほど女を引き寄せる。その大半が睾丸で作られ、分泌される。

 

簡単に言えば男らしさを高めるホルモンである。

 

ブスでもおっさんでもチビでもハゲでも関係なくテストステロンが高ければモテるのだ。

3

さすがにチビ、ブス、ハゲ、おっさんがモテるようになるのはきついと思うかもしれない。しかし、これは真実だ。こんな実験がある。

 

全くモテないラットの雄にこのホルモンを注射すると途端にメスが裏がってくる。

 

それほどの効果があるのだ。テストステロンを高めれば間違いなくモテるようになる。

テストステロンの分泌量判定方法

テストステロンは今すぐその場で多いほうか少ないほうかが判定できる。自分の手を見てほしい。

 

薬指の方が人差し指よりも長い人はテストステロン値が高く、人差し指の方が薬指よりも長い人はテストステロン値が低いといわれている。

4

これは僕自身、性欲の強い男女、性欲の強くない男女で統計をとってみたのだが、おおむね当たっていた(笑)。

 

薬指の長い人は男女問わず、肉食系で性欲が強いというのは当たっていると個人的には確信している。

 

ちなみに、オレは当然薬指の方が余裕で長い(笑)。

テストステロン値が高くなると…

では、テストステロン値が高くなると具体的にどうなるのか。

 

メリットとデメリットをずらーっと挙げていく。

メリット

・度胸と胆力がつく

・自信がつく

・女にモテる

・筋肉を大きくする

・骨を強くする

・性欲を強くする

・決断力を高める

・やる気を高める

・メタボ予防

・出世しやすくなる

・気持ちを元気にする

・顔つきをたくましくさせる

・覇気、オーラが出てくる

 

まだまだあるが、このように多くのメリットがある。もちろんデメリットも存在する。

デメリット

増えるといいことが多いテストステロンだが、もちろん悪いこともある。

 

・浮気しやすくなる

・孤独願望が高くなる(家庭的でない)

・怒りっぽくなる

・はげやすくなる

 

このあたりの副作用は仕方ないものとして受け入れるしかない。

テストステロンの高め方

テストステロンを高める方法はたくさんあるが、効果的なものだけを今回は紹介していく。

オナ禁

オナ禁はテストステロンを高めると科学的に証明されている。

 

というのも下記の表を見てほしい。

オナ禁日数 テストステロン値
0 374
1 384
2 375
3 380
4 385
5 404
6 426
7 524
8 417
9 387
10 378
11 389
12 386
13 381
14 383
15 370
16 372

(http://ameblo.jp/kinnniku-model/entry-11985420583.html引用)

 

この表はオナ禁日数とテストステロン値だ。7日目、つまり1週間後にテストステロン値がピークに上昇し、8日目以降は下がったり上がったりを繰り返している。

 

ちなみに、8日目に射精してリセットした後はまたその7日後にテストステロン値がピークになり、8日目以降は下がったり上がったりを繰り返した。

テストステロン

個人差もあるため、オナ禁を初めて6~8日後にピークにテストステロン値を高めるということが実証されているのだ。

 

それ以降はいったんガクッと下がり、その後は上がり下がりを繰り返す。

 

つまり、テストステロン値を高めるためには「9日ごとに抜く」「ずっとオナ禁を続ける」のどちらかになる、。

自分よりも強い男と行動しない

たとえば、企業でのくだらない上下関係で、自分が部下の場合、大きくテストステロンを下げる。怒られたり、頭を下げたりするとテストステロンは出ない。

 

仕方ない場面もあるだろうが、ぺこぺこする時間はできるだけ少なくすることだ。

勝利しまくる(SEXしまくる)

低テストステロンの男は一途に一人の女を追い回す非モテコミットが好きである。アイドルの追っかけはまさにこれ。これはいわゆる負け組の思考である。

 

テストステロンを上げるには勝利する必要がある。

 

最初の戦いに負けたカブトムシやクワガタは負け続け、勝ったカブトムシやクワガタはそのあとも勝ち続けやすくなるのと同じ。メンタルの問題である。

セフレを作る、モテ男になるためのはじめの一歩!出会いを増やす方法とは?

5

上記の記事にも共通するのだが、テストステロンを高めるという意味でも一人の女にがつがつ行くのではなく、多くの女にアプローチするべきである。

筋トレ

最もテストステロンを高めるのが筋トレである。筋トレに関してはテストステロンが高まる上に、いい体になって、内側からも外側からもモテる要素が揃う。絶対に実践してほしい。

 

筋トレに関してはこちらの教材をおすすめしている。

女性を惹きつける肉体改造術 -Attraction DELTA-
筋トレにも多くのやり方があるが、この教材が教えてくれるのは女を引き付けることに特化した筋トレで、女が好む筋肉ベスト4を優先して鍛える方法を知ることができる。

 

初心者には特にうってつけの内容で、筋トレ、食事、プロテインなど知識0の人でもわかりやすく、続けやすい内容になっている。

6

ただ一つだけ言っておきたいのは、56日間で引き締まった肉体を作れると書いてあるが、現在、肥満体系の人やガリガリの人は56日間では厳しいだろうと思う。

 

しかし、独学でやるよりははるかに効率がいいし、このやり方なら筋肉がつかずに途中で筋トレをやめてしまうということがないだろう。それくらい自分に甘い人間でも続けやすい方法だからである。

女性を惹きつける肉体改造術 -Attraction DELTA-

クマのポーズ

これは嘘みたいだが、一時的にテストステロンを急上昇させる効果がある。両手と肩をぐっと上にあげてクマが獲物に襲い掛かるポーズをとる。威嚇のポーズである。

 

これは一時的にテストステロンが上昇することが証明されている。自信がみなぎってきて大胆な気分になれる。合コン中、トイレに行った時などにやってみてほしい。

 

逆に、猫背はテストステロンを下げる。普段から猫背の人は常に背筋を伸ばし、上から引っ張られているような感じで背筋を伸ばすことを心がけてほしい。

「存在するだけ」で女性の性本能を刺激し、”口説かれる”男になる、簡単すぎる3つの習慣

そして、テストステロンを高める方法3つの方法を伝授してくれているのが以下の著書だ。なかなかの名著である。

 

女性の性本能を刺激する習慣の一つがオナ禁だ。オナ禁に加えて残り2つの習慣を実践することで間違いなくあなたのモテ度は劇的に上がる。

 

そのへんの恋愛本のしょうもないテクニックを実践するよりも何倍もためになることが書かれている。

「存在するだけ」で女性の性本能を刺激し、”口説かれる”男になる、簡単すぎる3つの習慣

 

習慣こそ本当の意味で人を変える。いい女に魅力的な男だと思われたいなら習慣を変えることだ。オナ猿非モテの習慣は今日から終わりにしよう。

The following two tabs change content below.
K
2016年末に300人切りを達成したオレが女とセックスできる男になる秘伝、真理を伝授している。 まじめで優しい男は絶対にモテない。このサイトで学び行動すればいかに女の口に出す言葉(建前)と本音がかけ離れているかに気付くことができる。 そうなれば、1割の本物のモテ男の仲間入りができるだろう。

-おすすめ教材・書籍